退職代行サービスを使うのはクズ?非常識あつかいされる原因を解説!

退職代行を使うのはクズ?アイキャッチ画像
ホーガ

退職代行選びのマネージャー・ホーガです。

この記事にお越しいただき、ありがとうございます。
あなたに最適な退職に関するアドバイスをさせていただきます。

「本人に代行して退職の意思を伝えてくれるから便利!」と評判の退職代行サービス。

でも・・・

  • 退職代行サービスを使う人はクズ
  • 退職代行サービスを使って退職するなんて非常識

こんな声も聞こえてきます。

退職代行サービスを使いたいけど、まわりに非常識だと思われるかも・・

このように悩んでいませんか?

なぜ退職代行サービスを使うと「クズ」と非常識あつかいされる場合があるのか。

この記事では、その理由を徹底解説し、退職代行を使うメリットを紹介します。

退職代行サービスを使うと「クズ」と非常識あつかいされる理由

退職代行はクズだと糾弾する男性の画像

最初に結論を伝えます。

会社側が労働環境の改善を怠ったことがそもそもの問題

あなたが今までどれほど会社のために働いたとしても、いざ退職するとなれば快く思わない人もいることでしょう。

しかも退職代行サービスを使って退職すればなおさら

  • 今まで世話になった職場に挨拶もないのか
  • 仕事の引き継ぎはどうするんだ
  • 退職に関わる手続きはどうするんだ

という不満から「クズ」と非常識あつかいします。

Twitterでは、退職代行を使うことは「クズ」といった、否定的なツイートがあります。
一部紹介します。

退職の自由は法律で認められている

退職の自由は法律で決まっている画像
民法627条1項

当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から2週間を経過することによって終了する。

参照:『日本労働組合総連合会』

つまり正社員など、期間の定めのない雇用契約を結んでいる労働者の場合、原則2週間前に退職の意思、つまり「退職届」を会社に提出することで退職ができます。

しかも退職理由は「どのようなものでもよい」とされています。

退職って、自由にできるんだ!

本来なら自由にできる退職。
それができない労働環境だから、退職代行サービスを利用しているのです。

  • 人手不足で辞められない
  • 上司と揉めそうで怖い
  • メンタルが壊れそう

Twitterでは、「退職代行を利用する自分はクズではないか」と自己否定する悩みをつぶやく人がいます。
一部紹介します。

退職代行を利用する自分は「クズ」ではないかと悩む人は多いです。

そもそも、会社側が労働環境の改善を怠ったことが問題なのです。

無断退職こそ「クズ」だし、非常識なのです

ほんとうの「クズ」は無断退職の画像

退職代行サービスというと、「本人に変わって退職を伝えるサービス」です。

そして退職に関する下記のような交渉もしてくれます。

  • 有給消化の交渉
  • 退職金の交渉
  • 引き継ぎなどの交渉
  • 未払い給与残業代の支払い交渉

などを本人に代行してプロがおこないます。

退職代行を使うメリット
  • 本人が交渉しないので精神的な負担が少ない
  • 経験豊富なプロが交渉するので対応が早く、且つ失敗しない
退職代行を使うデメリット
  • 費用が3万~5万円かかる
  • 代行業者を厳選しないと退職に失敗する

費用はかかるけど、あとは任せきりだから安心だよね。!

もちろん、あなたが望む退職の交渉もプロが勝ち取ってきます。

ホーガ

そのかわり代行業者をしっかり選ぶのが大事です。

このように退職代行サービスの利用は、本人に代わって退職に際する交渉をおこなうので、非常識あつかいされる理由にはあたりません。

無断退職であれば「クズ」だと非常識あつかいされるのが妥当です。

ホーガ

退職したいけど言い出せない人ほど、退職代行サービスに相談したほうがよいのです。

Twitterでは、退職代行サービスを利用して退職できた心境をツイートしている人がいます。
一部紹介します。

まとめ 退職代行サービスの利用は「クズ」と言われる理由にあたりません

退職代行を利用して退職した画像

今回は、退職代行サービスを利用することは「クズ」非常識あつかいする理由を解説し、退職代行を使うメリットを紹介してきました。

一番の問題は、退職代行を利用する人の問題ではなく、退職代行サービスを利用せざるを得ない職場環境の悪さが問題なのです。

退職代行サービスは、退職の意思を本人に代行して伝えるだけではなく、退職に関する交渉や手続きもすべてプロが代行します。

つまり、退職の手続きをキチンとすませるのですから、「クズ」だと非難される理由にはあたりません。

ホーガ

ただし代行業者はたくさんあり、正直ピンキリ状態です。

経験豊富で確実な「弁護士」「労働組合」が運営する代行業者を選ばないと、退職に関する交渉が不調に終わることがあります。

スムーズな退職をしようと検討しているあなた。
たくさんある退職代行サービスから優良な代行業者を選んで、退職のストレスから解放されてください。

ホーガ

代行業者の選び方が分からないという方。下の記事を参考にして下さいね。

【辛口審査】どんなケースでも失敗しない退職代行3選

退職代行の公式サイトでは、なぜ失敗しても「退職成功率100%」と載せているのだろうか?

代行業者の『不都合な真実』を暴く記事です。